風俗の事は絶対内緒

モットーは何だろうか…

特にこれといってモットーがある訳じゃなく、本当に気まぐれで風俗を楽しませてもらっています。楽しんでいるうちに見えてくることもありますけど、最近思うのは風俗は基本的にとても楽しいのはもちろんですけど、自分次第かなって。自分が誰を選ぶのかという問題もありますし、さらには風俗嬢と向き合った時、自分がどう接するのかという問題もあると思うんですよね。これらをしっかりと考慮することこそが、風俗をより楽しむために大切になってくることなんじゃないかなって思うんですよ。むしろそれを意識するようになってから、風俗での楽しさが格段に高まりましたね。それまでの自分は女の子選びに関してはホームページなどでそれなりに力を入れていたものの、そこまでだったんですよね。でもそうじゃないんです。ホームページを見て選んだ女の子と、そこからどうするのかという話なんですよね。それを意識してこそ、より楽しい時間を作ることが出来るんじゃないかなって。

テクニックで思い出すあの子

テクニシャンと言われれば思い出す風俗嬢がいます。それはとある性感マッサージにいたEちゃんです。彼女こそ、自分が遊んだ風俗嬢の中で一番のテクニシャンと呼んで良いかなって思っています。彼女の素晴らしかったところは多々あるんですけど、じっくりと濃厚なプレイを心掛けてくれただけじゃなく、勝負どころを見極めるのが上手だった点です。男がどんな状況なのか分かっていたってことでしょうかね。このリスムが合致した時の風俗は最高に気持ち良いんですけど、リズムが合わないと快感が噛み合わなくて体力だけを消費するのみならず、ともすれば発射が遠のくじゃないですか。これが一番避けたいものなんですけど、彼女はこちらの快感のゲージが見えているかの如く、こちらとの呼吸も完璧でした。初対面なのにここまで出来るものなんだなってことで相当感動したのを今でも覚えていますし、やはり性感マッサージの女の子はテクニックがあるなって思ったんですよね。