風俗の事は絶対内緒

風俗には感謝している。それは嘘じゃない

風俗への気持ちは、一番には感謝ですね。これは本当にそう思っています。決して嘘じゃなく、心からそう思っているんですよ。なぜなら、風俗っていつでも楽しめるのはもちろんですけど、自分でも拒否されるようなことはありません。自分が出会い系サイトやコンパとかに行っても、決定権は基本的に相手にあります。自分が医者や弁護士と言ったハイステータスな男なら違うのかもしれないんですけど、基本的に自分は普段は選ばれる側。その程度の男ですけど、それでも風俗では自分が選ぶ側になって楽しむことが出来るんですよね。それが嬉しいじゃないですか。そこに大きな魅力が隠されていると思うし、その部分こそ、風俗だけでしか味わうことが出来ない部分でもあるんじゃないかなって思うんですよね。プレイそのものの楽しさもありますけど、男としての自尊心まで満たせることこそ、風俗の魅力だと思いますので、感謝の気持ちの方が強いのかなって思っています。

ソープに行く時に見るべきもの

ソープが風俗の中で一番のお気に入りでもあるんです。ソープの良い所はいくつかありますけど、それぞれのお店が個性を打ち出してお客に訴求している所ですかね。例えば送迎。駅から送迎しますよって謡ってくれているソープ、結構ありますよね。普通の風俗では送迎してくれるような所はありませんけど、ソープであれば送迎があるところもあるんです。これはお客としてはありがたいですよね。こういった個性化は送迎だけじゃなくて、他にも随所に見られます。待合室とかもそうですよね。ソープによっては待合室を個室にしている所もあって、テレビだけじゃなく、スマートフォンを充電出来るような所まであるじゃないですか(笑)あれはやっぱりお客としてはありがたいものですよね。こうしていろいろな魅力があるのがソープだなと毎回思うので、一つのソープに個室するのではなくて、いろいろなソープで遊ぶよう心掛けていますし、それがまた楽しいので「ソープ派」なんです。