風俗の事は絶対内緒

だからこそ、風俗で遊びたいんです

時には切羽詰まったり、あるいは頭の中が本当に固まるというかいろんなことが詰るってこともあると思うんですよ。だからこそ、時には自分なりにいろんなことで息抜きしたいなと。実際に息抜きしないとどうにもならないってことも多いじゃないですか。その一つが風俗なんですよね。女の子に抜いてもらうことによって、男としていろんな気持ちになれるんです。むしろ、あの気持ちになれるのは風俗だけなんじゃないですかね。気持ち良さだけじゃなく「女の子と過ごしている」「女の子と二人きり」という気持ちが更に自分を高めてくれるじゃないですか(笑)何をされた訳でもないのに勝手に興奮してしまっているケースも珍しくないのは、本能レベルで満足しているからこそなんじゃないのかなって思いますよね。それだけに、風俗は性的サービスというだけではなく、何をするにせよとっても大切なものなんじゃないのかなっていう気持ちがかなり強いものだったりするんですよね。

なぜ風俗が好きなのかを考えると面白い

自分自身、なんでここまで風俗が好きになっているのかは、よく分かりません(笑)思えば軽くピンサロに行ったのがいわゆる風俗デビューでした。そこからどんどん興味を持つようになっていって、気付いたら風俗が好きになっていたんですよね。それに時代背景もあったと思います。昔は知りませんけど、今なら風俗はどこもホームページを持っています。つまり、自分で好きなだけ調べられるってことじゃないですか。これはやっぱり大きいんじゃないかなって思いますよね。凝り性の自分は、とにかく徹底的に風俗のホームページをチェックするようにしているんですよ(笑)それが楽しいので、ホームページを頻繁にチェックしていると、じゃあこの業者はどういった個性を持っているのかなとか思うようになるじゃないですか。それでますます興味が湧いて行ったんじゃないかなって思うんですよね。それで気付いたら、自分でも「風俗マニア」と名乗っても良いかなって思えるところまでやってきました。